2023-2024の報告会を行いました!<アーカイブあり>

4月23日に、昨年度の活動の報告会を行いました。

特別シェア会「外国人看護師のための国家試験勉強会」2023年度報告会 | Peatix

日本語教師のための情報共有コミュニティ「あいうえお」特別シェア会「外国人看護師のための国家試験勉強会」2023年度報告会 日本語教師のための情報共有コミュニティ「あ…

今回の報告会では、初めて介護職者との関連性についてお話ししてみました。

会の主催をしてくださった、日本語教師のオンラインコミュニティあいうえおさんから、早速アーカイブが届きました。今年も、良い会を作っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

いただいたコメント

看護師の国家試験のハードルの高さをあらためて感じました。看護師と准看護師の試験の違いについてもわかりやすく解説いただき、よく理解できました。
セミナーの中でも話をされていたように、看護と介護を横並びにしているのは日本独特と思います。日本が介護を学んできたヨーロッパ(北欧、ドイツ、イギリスなど)においても看護と介護は縦並びになっていると理解しています。ただ、このことを理解している日本の介護関係者は少ないと思います。日本人は「外国人介護職員の看護と介護のイメージ(縦並び)のほうがグローバルスタンダード」ということを認識して関わったほうが良いと思います。一方で、日本特有の看護と横並びの介護の役割や専門性を世界に発信していくことも大事だと思います。

本日はご参加させていただき、ありがとうございました。千鶴さんがご支援をされている状況を拝見したり、お伺いして、いつも元気をいただいております。
今後ともよろしくお願いいたします。

お話しありがとうございました。介護の上に看護がある、医療職のキャリアアップだと考えている方が多いというのは知りませんでした。思ってたのと違う、転向が結局は遠回りだったということがないように、関わる側がしっかり情報提供していくことが大切だと感じました。指導する側や医療業界の人にも、外国人の中にはこういう誤解があるということも広めて、それぞれのキャリアや目標を実現できる世の中になればいいですね。

千鶴先生のがんばりには頭が下がります。これからもいっしょにがんばりましょう。

思ってたより茨の道のようです。

日本語教師にお手伝い出来ることはありますか??

みなさん、貴重なお時間を割いてお越しいただき、ありがとうございました。今年もより良いサポート体制が作れるようにがんばります!

コメントを残す